理工学基盤部門,住吉 吉英

住吉 吉英

教授

SUMIYOSHI yoshihiro

理工学基盤部門

研究KEYWORD

高分解能分子分光,分子構造,化学反応ダイナミクス,ラジカルクラスター,分子間相互作用,炭素鎖分子,星間分子

研究分野 (科研費細目)

物理化学

主要な研究内容

  1. 電子スピンを有するラジカルに特有の分子間相互作用とその化学反応ダイナミクスの詳細を解明する事を目的としたラジカルクラスターの分光学的研究。
  2. 炭素を骨格にもつ炭素鎖分子は,地球上には存在しないが宇宙空間には豊富に存在する事がわかっており,恒星形成を始めとする宇宙空間における物質進化において重要な役割を担っている。分子進化の初期段階と考えられる比較的少数の炭素原子から成る炭素鎖分子を対象に分子構造や特異な電子構造,および異性化のダイナミクスに関する分光学的研究。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

気相における分光計測

主要な所属学会

日本化学会,日本分光学会,分子科学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Three-dimensional potential energy surface of Ar–CO.(Ar-COクラスターの3次元相互作用ポテンシャル曲面)Journal of Chemical Physics, vol.142, 024314, 2015 (11pages)
  • Fourier-transform microwave spectroscopy and determination of the three dimensional potential energy surface for Ar–CS.(Ar-CSクラスターのフーリエ変換マイクロ波分光と3次元相互作用ポテンシャル曲面の決定)Journal of Chemical Physics, vol.140, 104310, 2014(8pages)
  • Force-field calculation and geometry of the HOOO radical.(HOOOラジカルの構造と力場計算)Journal of Chemical Physics, 139, 094301, 2013(7pages)