分子科学部門,覺知 亮平,覚知 亮平

覺知 亮平

助授

KAKUCHI ryohei

分子科学部門

研究KEYWORD

精密高分子合成,高分子反応,多成分連結反応,有機触媒,バイオマス,超分子化学,アニオン認識,センサー材料,表面修飾

研究分野 (科研費細目)

高分子化学

主要な研究内容

多成分連結反応(MCR)とは3成分以上の反応基質が、反応により一つの生成物へと収束する反応を指す。MCRは様々な場面で活用されてきた反応形式である一方、MCRを用いた高分子合成は非常に最近になり達成された新しい合成手法です。現在は、MCRを活用した新しい高分子合成の提案とその材料創製への展開を行っています。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

高分子合成、各種リビング重合、高分子反応による材料合成

主要な所属学会

高分子学会,アメリカ化学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • “Synthesis of Polymers via Kabachnik-Fields Polycondensation.”(Kabachnik-Fields重縮合による高分子合成) ACS Macro Lett. Vol. 5 (2016), p. 10-13.
  • “Efficient Multicomponent Postpolymerization Modification Based on Kabachnik-Fields Reaction.”(Kabachnik-Fields反応による高分子反応) ACS Macro Lett. Vol. 3 (2014), p. 329-332.
  • “Multicomponent-Reaction-Ready Biomass-Sourced Organic Hybrids Fabricated via the Surface Immobilization of Polymers with Lignin-Based Compounds.”(完全バイオマス由来有機ハイブリッド材料の合成と多成分連結反応による材料修飾) ACS Sustainable Chem. Eng. 2019. DOI: 10.1021/acssuschemeng.8b06812.