分子科学部門,杉石 露佳

杉石 露佳

助教

SUGIISHI tsuyuka

分子科学部門

研究KEYWORD

有機合成化学

研究分野 (科研費細目)

有機化学, 合成化学

主要な研究内容

主に遷移金属触媒を用いた新規有機合成反応の開発について研究を行っている。金属存在下において有機化合物が他の化合物へと変換する反応を見出し、その反応条件の最適化や反応メカニズムの解明を行う。研究過程においては有機化合物およびフッ素化合物の単離精製、分析、試料の構造決定などが必要とされる。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

有機合成、有機金属、有機フッ素化学

主要な所属学会

日本化学会,有機合成化学協会,日本フッ素化学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Enhancement of Stereoselectivities in Asymmetric Synthesis Using Fluorinated Solvents, Auxiliaries, and Catalysts, (フッ素化された溶媒、補助基、触媒の使用による不斉合成における立体選択性の向上) RSC Adv., 5: 17269–17282 (2015)
  • フッ素原子のポイント導入による触媒反応の位置および立体選択性の制御, 有機合成化学協会誌, 73 (7): 751-752, (2015)
  • Carbon–Carbon Bond Cleavage for Cu-Mediated Aromatic Trifluoromethylations and Pentafluoroethylations (炭素‐炭素結合切断による銅触媒芳香族トリフルオロメチル化およびペンタフルオロエチル化), Beilstein J. Org. Chem., 11: 2661–2670, (2015).