分子科学部門,上原 宏樹

上原 宏樹

教授

UEHARA hiroki

分子科学部門

研究KEYWORD

汎用性高分子,プラスチック,一軸延伸,二軸延伸,高性能化,高機能化

研究分野 (科研費細目)

高分子・繊維材料

主要な研究内容

汎用性の高分子材料(ポリエチレン,ポリプロピレン,フッ素樹脂,ポリエステル,ナイロン,ポリ乳酸,ゴム,シリコーンなど)を対象に,各種の成形加工法(一軸延伸,二軸延伸,ロール圧延,押し出し,紡糸)によって高性能化する研究や各種の化学処理法(表面処理,酸処理,分子修飾)によって高機能化する研究を行っています。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

高分子成形加工,高分子固体物性・構造

主要な所属学会

高分子学会,繊維学会,日本ゴム協会,日本化学会,プラスチック成形加工学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • シリコーン樹脂の構造制御と物性発現, 日本ゴム協会誌, 90, 338-345 (2017)..
  • 溶融延伸による高性能繊維・膜の創製, 繊維学会誌, 74, 44-48 (2018).
  • 示差走査熱量計測定とin-situ X線計測の融合による高分子材料の融解挙動解析, 分析化学, 3月号, 印刷中 (2018).