環境創生部門,環境エネルギーコース,黒田 真一

黒田 真一

教授

KURODA shinichi

環境創生部門 環境エネルギーコース

研究KEYWORD

異形微粒子,リアクティブコーティング,大気圧低温プラズマ,環境適合性材料

研究分野 (科研費細目)

複合材料・表界面工学,材料加工・組織制御工学,高分子・繊維材料,高分子化学

主要な研究内容

  • 機能性微粒子の合成と集積化およびその応用
  • 新規コーティング技術の開発
  • 大気圧低温プラズマトーチの開発とその応用
  • 天然植物繊維の表面修飾と環境適合性複合材料への応用
  • 光触媒薄膜による高分子の分解反応機構の解明
  • 熱プラズマによる有害廃棄物の分解・無害化

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

材料の表面分析・表面加工,高分子材料の解析・安定化,機能性微粒子の開発・応用

主要な所属学会

日本化学会,高分子学会,マテリアルライフ学会,プラズマ・核融合学会,日本MRS

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Friction Characteristics of Amorphous Carbon Films on Rubber Deposited by Cold Atmospheric Pressure Plasma(大気圧低温プラズマによりゴム上に製膜されたアモルファスカーボンフィルムの摩擦特性), Tribolgy, 7, 234-241 (2012).
  • Effect of Polymeric Coupling Agent on Mechanical Properties of Kenaf Fiber / Polystyrene Composites(ケナフ繊維/ポリスチレン複合材料の力学物性に及ぼす高分子カップリング剤の影響), Applied Mechanics and Materials, 268-270, 127-133 (2013).
  • Effects of Cold Atmospheric Pressure Plasma Jet on the Viability of Bacillus Subtilis Endospores(大気圧低温プラズマによる枯草菌芽胞殺菌効果), Advanced Materials Research, 647, 524-531 (2013).