環境創生部門,環境エネルギーコース,森本 英行

森本 英行

准教授

MORIMOTO hideyuki

環境創生部門 環境エネルギーコース

研究KEYWORD

電池,全固体電池,エネルギー変換材料,電気化学,無機固体電解質,メカノケミカル合成

研究分野 (科研費細目)

デバイス関連化学,電池

主要な研究内容

高エネルギー密度電池および電池材料の開発を行っています。主にメカノケミカル合成法,液相法や焼成法により,高エネルギー密度電池用電極材料やイオン伝導性無機固体電解質材料の創製しています。また,電気自動車などの車載用電池・電力貯蔵用蓄電池などの高エネルギー密度電池及び高出力電池をはじめとする新しい電気化学エネルギーデバイスの構築ならびに全固体電池の創造に取り組んでいます。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

  • 全固体電池無機固体電解質および全固体電池の評価
  • リチウム二次電池電極材料の設計および評価解析
  • 交流インピーダンス法による電極/電解質界面反応の評価

主要な所属学会

電気化学会,日本化学会,日本セラミックス協会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Thermal behavior and microstructures of cathodes for liquid electrolyte-based lithium batteries(電解液系リチウム二次電池正極材料の熱挙動と微細構造), Sci.Rep., 8, 15613 (2018).
  • Analysis of structural and thermal stability in the positive electrode for sulfide-based all-solid-state lithium batteries(硫化物型全固体電池正極材料の構造解析と熱安定性), J. Power Sources, 367, 42-48(2017).
  • 活物質材料およびリチウムイオン電池,特許US9634320 (2017).