環境創生部門,社会基盤防災コース,斎藤 隆泰,斉藤 隆泰

斎藤 隆泰

准教授

SAITOH takahiro

環境創生部門 社会基盤防災コース

研究KEYWORD

応用力学,計算力学,メンテナンス力学,非破壊評価,環境振動・騒音

研究分野 (科研費細目)

構造工学・地震工学・維持管理工学

主要な研究内容

土木構造物や機械材料,原子力施設に対する定量的超音波非破壊評価法の開発やメンテナンス力学に関する研究を基礎とし,構造物の維持管理に関する研究を行っている.また,環境振動,騒音問題,地震波動伝搬に関する研究も行っている。一方,差分法や境界要素法,有限要素法,粒子法といった数値シミュレーション手法の高精度化や高速化に関する研究についても行っている.

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

非破壊評価、応用力学、計算力学

主要な所属学会

土木学会,日本計算工学会,非破壊検査協会,日本機械学会,計算数理工学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Numerical study on sub-harmonic generation due to interior and surface breaking cracks with contact boundary conditions using time-domain boundary element method, International Journal of Solids and Structures(時間領域境界要素法を用いた接触を考慮した表面き裂や内部き裂による分調波発生シミュレーションに関する数値的研究), vol.126-127, pp.74-89, (2017)
  • 音響異方性材料中の超音波伝搬シミュレーション,非破壊検査,vol.68,No.2,pp.78-83,(2018)
  • トポロジー感度を欠陥検出指標に用いた時間反転法の超音波フェーズドアレイ探傷への応用,土木学会論文集A2(応用力学),vol.74,No.2, pp.I_85-I_93,(2018)