電子情報部門,電気電子コース,古澤 伸一,古沢 伸一

古澤 伸一

准教授

FURUSAWA shinichi

電子情報部門 電気電子コース

研究KEYWORD

無機酸化物,イオン導電体,誘電体,単結晶,薄膜,インピーダンススペクトル,光散乱

研究分野 (科研費細目)

誘電体、電子・電気材料工学、薄膜・表面界面物性

主要な研究内容

無機酸化物イオン導電体材料の単結晶および薄膜について電気的特性や光学特性の物性評価を行うと共に、そのイオン伝導メカニズムについて物性物理学の立場から研究を行っている。薄膜作製はレーザーアブレーション法により行い、単結晶育成は溶融法や浮遊溶融帯法により行っている。また、電気的特性はインピーダンススペクトルの測定・解析により、光学的特性は光散乱スペクトルの測定・解析により研究している。さらに、1万気圧領域における機能性材料の物性についても研究している。応用研究としては、無機イオン導電体を用いたマイクロバッテリーやその他のイオン伝導デバイス(固体のイオン伝導性を利用したデバイス)の研究開発も行っている。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

薄膜作製技術(レーザーアブレーション法),酸化物の単結晶・セラミック作製技術,可視領域分光技術,誘電体材料の電気的特性

主要な所属学会

日本物理学会,固体イオニクス学会,International Society for Solid State Ionics

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Ionic Conduction Response under Extending-Deformation of β-AgI Thin Films(β-AgI薄膜の伸長応力下におけるイオン伝導応答), Key Eng. Mater., 790 (2018) 3-8.
  • Synthesis and Ionic Conductivity of MAlSi3O8 (M = Li, Na, K)(MAlSi3O8 (M = Li, Na, K)の合成とイオン伝導), Key Eng. Mater., 790 (2018) pp.9-14.
  • Synthesis and Ionic Conductivity of KAlSi3O8(KAlSi3O8の合成とイオン伝導), Key Eng. Mater., 698 (2016) pp.8-12.