電子情報部門,電気電子コース,橋本 誠司

橋本 誠司

教授

HASHIMOTO seiji

電子情報部門 電気電子コース

研究KEYWORD

制御工学,モーションコントロール,振動制御,自動車制御,精密位置決め制御,システム同定,エネルギーハーベスティング

研究分野 (科研費細目)

制御・システム工学,持続可能システム

主要な研究内容

制御理論とその産業応用に関する研究を中心とし,特に知能化制御を用いた制御技術の実用化研究を行っている。現在までの具体的な研究課題は,むだ時間多入出力システムの知能化制御/次世代EPS制御システムの構築/超精密ステージ制御システムの高性能化,高機能化/自動車の低燃費化制御技術に関する研究/大型無人ヘリコプタの自律飛行制御に関する研究/圧電材料を用いた振動発電によるエネルギーハーベスティング技術に関する研究/介護食管理のためのトルクセンサレス粘度計開発に関する研究,などである。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

制御理論の産業応用技術,モーションコントロール技術,システム同定技術,ディジタル制御技術,振動制御技術,自動車エンジン制御・EPS制御技術,状態推定技術,振動発電技術などの応用分野

主要な所属学会

IEEE,電気学会,計測自動制御学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Investigation and experimental verification of the effectiveness of the interfaced plate parameters on impact-based piezoelectric energy harvester(衝撃に基づく圧電エネルギーハーベスタの接触面パラメータに対する有効性の調査とその実験検証), Ceramics International, 44 (15), 17724-17734, (2018)
  • 1入力2出力SMC適用によるEPS制御の高性能化, 電気学会論文誌D, 138 (4), 346-351, (2018)
  • A review on piezoelectric energy harvester and its power conditioning circuit (圧電エネルギーハーベスタとその電力調整回路に関するレビュー), ARPN Journal of Engineering and Applied Sciences, 13 (8), 2993-3006, (2018)