電子情報部門,電気電子コース,小林 春夫

小林 春夫

教授

KOBAYASHI haruo

電子情報部門 電気電子コース

研究KEYWORD

集積回路,アナログ,ミクスド・シグナル,AD変換,信号処理,電子計測,MEMS,電源回路

研究分野 (科研費細目)

電子デバイス・電子機器

主要な研究内容

アナログ集積回路設計,信号処理アルゴリズムの研究開発を行っている。具体的には,波形のサンプリング回路,ナイキスト型AD/DA変換回路,デルタシグマAD/DA変換回路,時間デジタル変換回路, アナログ回路テスト容易化技術,携帯機器用電源回路(チャージポンプ,スイッチングレギュレータ),CMOS オペアンプ回路,基本アナログCMOS回路,複素アナログフィルタ, デジタルRF回路,完全デジタルPLL回路,電子計測技術の研究開発を行っている。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

アナログ集積回路,AD変換器、DA変換器,電子計測技術、電源回路

主要な所属学会

IEEE, 電子情報通信処理学会,電気学会, 応用科学学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • A Glitch-Free Time-to-Digital Converter Architecture Based on Gray Code (グレイコードに基づくグリッチを生成しない時間デジタイザ回路アーキテクチャ) 電気学会論文誌(和文誌C) vol. 136 , no. 1( 2016年1月).
  • Two-Tone Signal Generation for ADC Testing (ADCテストのための2トーン信号生成回路), IEICE Trans. on Electronics, ,vol.E96-C, no.6 (2013)
  • Low-Distortion Sinewave Generation Method Using Arbitrary Waveform Generator (任意波形発生器を用いた低歪正弦波生成法, Journal of Electronic Testing : Theory and Applications, Springer, vol.28, no. 5 (2012)