電子情報部門,電気電子コース,桑名 杏奈

桑名 杏奈

助教

KUWANA anna

電子情報部門 電気電子コース

研究KEYWORD

シミュレーション,数値流体力学,小型風車,地形形成

研究分野 (科研費細目)

エネルギー学,流体工学

主要な研究内容

研究テーマは数値シミュレーション、特に数値流体力学です。現在行っている主なテーマは以下の通りです。

  • 発電用小型風車の特性解析
  • 地形の形成過程の解明

今後は、今まで培ったシミュレーション技術を、電子情報分野でも生かせるよう、研究テーマを広げていきたいと考えています。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

流体現象に関するシミュレーション技術

主要な所属学会

流体力学会,機械学会,情報処理学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • 岩石風食の数値シミュレーション, 日本流体力学会誌「ながれ」注目研究 in CFD24, 30(2), pp.69-73, (2011).
  • 数値計算入門[C言語版], 共著, サイエンス社, (2013).
  • Numerical Simulation of Interaction between Two Wind Turbines of Vertical Axis(2つの垂直軸風車間の相互作用に関する数値シミュレーション), Natural Science Report, Ochanomizu University, 67(2), pp.33-41, (2017).