電子情報部門,電気電子コース,桑名 杏奈

桑名 杏奈

助教

KUWANA anna

電子情報部門 電気電子コース

研究KEYWORD

シミュレーション,数値流体力学,小型風車,数値計算手法

研究分野 (科研費細目)

エネルギー学,流体工学

主要な研究内容

研究分野は数値シミュレーション、特に数値流体力学です。主なテーマは以下の通りです。

  • 発電用小型風車の特性解析
  • 細長い領域に特化した、効率的な数値計算手法の開発

また、所属研究室では、以下の研究に携わっています。

  • アナログ回路テスト容易化技術
  • DA変換器の直線性の改善

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

流体現象に関するシミュレーション技術

主要な所属学会

流体力学会,機械学会,情報処理学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • The Effect of Wind Direction and Distance Between Axes on Two Rotating Straight Wing Vertical Axis Wind turbines(2つのSW-VAWTの軸間距離と風向きが発電量に及ぼす影響の解析), Theoretical and Applied Mechanics Japan, Volume64, pp.61-66, (2018.09)
  • Numerical Simulation on Interaction of Multiple S-Shaped Turbines(数値シミュレーションによる複数のS型風車間の相互作用の解析), Theoretical and Applied Mechanics Japan, Volume64, pp.67-72, (2018.09)
  • Disaster Warning Map using Premonitory Symptom Keywords Gathered from Twitter in Real Time(Twitterからリアルタイムに収集した災害前兆ワードを用いた災害警告マップの作成), Journal of Geography & Natural Disasters, Vol 8(1): 217, (2018.02)