電子情報部門,情報科学コース,宮田 洋行

宮田 洋行

助教

MIYATA hiroyuki

電子情報部門 情報科学コース

研究KEYWORD

計算幾何,数理計画,組合せ論,計算代数

研究分野 (科研費細目)

情報基礎理論

主要な研究内容

凸多面体の研究を通じて、線形計画問題のような数理計画問題や幾何アルゴリズムのさらなる理解を得ることを目指して研究しています。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

幾何アルゴリズム

主要な所属学会

日本数学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Complete Enumeration of Small Realizable Oriented Matroids (小さな有向マトロイドの実現可能性の完全な分類), Discrete and Computational Geometry, Volume 49, Issue 2, pp. 359–381, 2013.
  • Enumeration of PLCP-orientations of the 4-cube (4次元超立方体のPLCP向きづけの列挙), European Journal of Combinatorics, Volume 50, Special Issue in Memory of Michel Las Vergnas, pp. 138–151, 2015.
  • Enumerating neighborly polytopes and oriented matroids(近傍的多面体・有向マトロイドの列挙), Experimental Mathematics, Volume 24, Issue 4, pp.489–505, 2015.