電子情報部門,情報科学コース,長井 歩

長井 歩

助教

NAGAI ayumu

電子情報部門 情報科学コース

研究KEYWORD

探索,クラスタリング,SAT(命題論理の充足可能性問題)

研究分野 (科研費細目)

知能情報学

主要な研究内容

探索アルゴリズムの研究を行っている。非常に分かりやすい応用例は詰将棋である。詰将棋とは、膨大な手順の組み合わせの中から、敵の王将を詰ますことのできる唯一の手順を探しあてる、という問題である。このように、無限にも思える組み合わせの中から、目的に合った特定の組み合わせを発見する研究を行っている。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

膨大な組合わせの中から適切なものを探す技術,及びその効率的な実装法

主要な所属学会

情報処理学会,人工知能学会,ACM,IEEE

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • ドロネー三角形を利用した単眼車載カメラからの障害物検知法,情報処理学会研究報告,アルゴリズム研究会 2013-AL-143(13), 1-8, (2013)
  • 難解な必至問題を解くアルゴリズムとその実装,情報処理学会,GPW2011,1-8,(2011)