電子情報部門,情報科学コース,関 庸一

関 庸一

教授

SEKI yoichi

電子情報部門 情報科学コース

研究KEYWORD

データ解析,多変量解析,データマイニング,統計的品質管理,モニタリング

研究分野 (科研費細目)

統計科学

主要な研究内容

情報通信技術の進歩とともに,低コストでの広域的即時的双方向の情報交換が可能となり,デジタル化されたデータが大量に収集/蓄積され,しかも,その収集範囲は時間的空間的に稠密になってきている。このようなビッグデータから,各種の意思決定のための方法論として,データマイニング・統計データ解析の研究をしている。樹形モデルや自己組織化マップ(SOM)などデータ解析の技法と、そのID付POSなどの流通・金融のデータ、気象モニタリングデータへの応用を行っている。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

「稠密な気象観測データからの局所気象予測方式」、「ITを活用した運動指導プログラムによる医療費適正化効果の評価」、「就職活動中の学生および採用活動を行う企業に対する情報提供の最適化」など

主要な所属学会

日本経営工学会,応用統計学会,日本品質管理学会,日本オペレーションズ・リサーチ学会, INFORMS

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • 地域医療データバンクレセプトデータを活用した病院選択行動のロジット分析, 医療情報学, Vol.33, No.5, pp. 243-251 (2014)
  • Price percolation model(価格パーコレーションモデル), Physica A, vol.427, issue C, pp. 226-233 (2015)
  • 特徴的部分系列に基づく系列データの判別分析, 情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用, Vol.8, No.2, pp. 66-76 (2015)