電子情報部門,電気電子コース,鈴木 宏輔

鈴木 宏輔

助教

SUZUKI kosuke

電子情報部門 電気電子コース

研究KEYWORD

放射光計測,非破壊測定法の開発,磁気構造解析

研究分野 (科研費細目)

分析化学

主要な研究内容

放射光X線を利用した計測や測定法の開発を行っています。磁性体やリチウムイオン電池の電極材料を測定対象として、磁気構造や磁気特性の解明、および、電極反応メカニズムの解明を行っています。また、測定法の開発では、高エネルギー放射光X線を用いて、市販のリチウムイオン電池の反応を非破壊かつその動作下で分析する手法の開発を行っています。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

元素の非破壊定量分析, 磁性体の磁気構造解析

主要な所属学会

日本物理学会, 日本放射光学会, 日本磁気学会, Material Research Society, 電気化学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • In-operando quantitation of Li concentration for a commercial Li-ion rechargeable battery using high-energy X-ray Compton scattering(高エネルギーX線コンプトン散乱法による実用リチウムイオン二次電池の動作下におけるリチウム濃度の定量), Journal of Synchrotron Radiation, 24, 1006 (2017).
  • Visualizing redox orbitals and thier potentials in advanced lithium-ion battery materials using high-resolution x-ray Compton scattering(高分解能X線コンプトン散乱法によるリチウム電池材料の酸化還元軌道の可視化とそのポテンシャル), Science Advances, 3, e1700971 (2017).
  • Non-destructive measurement of in-operando lithium concentration in batteries via x-ray Compton scattering (X線コンプトン散乱を用いた電池のリチウムイオン濃度のオペランドな非破壊測定), Journal of Applied Physics 119, 025103 (2016).