電子情報部門,電気電子コース,髙井 伸和,高井 伸和

髙井 伸和

准教授

TAKAI nobukazu

電子情報部門 電気電子コース

研究KEYWORD

電源回路,アナログフィルター,乗算回路,集積回路の自動設計,回路検索

研究分野 (科研費細目)

計算機システム,電子デバイス・電子機器

主要な研究内容

本研究室では主に以下の研究を行っている。(1)環境問題、電力問題等の時代の趨勢を鑑みた高効率・小型 DC-DC Converter の設計 (2)設計効率の向上を目指したアナログフィルタ、コンパレータ、演算増幅器などのアナログ集積回路の自動設計 (3)アナログ集積回路の回路構造の検索システムの構築

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

DC-DC Converter、アナログフィルター設計、増幅回路設計、アナログ集積回路の自動設計、集積回路検索システム

主要な所属学会

IEEE,電子情報通信学会,電気学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • ”RCリップルレギュレータ制御を用いた降圧型および昇圧型単一インダクタ2出力電源, ” 電気学会 論文誌C(電子・情報・システム部門誌), 136, No.2, pp. 101-107 (Feb. 2016).
  • ”回路ブロックの組み合わせによる演算増幅器の自動設計, ” 電子情報通信学会論文誌, J98-A, No.4, pp. 327-336 (Apr. 2015).