電子情報部門,電気電子コース,山越 芳樹

山越 芳樹

教授

YAMAKOSHI yoshiki

電子情報部門 電気電子コース

研究KEYWORD

超音波応用,医用工学,医用診断技術,超音波・気泡応用技術,生体モニタリング

研究分野 (科研費細目)

計測制御工学

主要な研究内容

超音波を用いた新たな医用応用技術、医療治療技術、超音波による画像化法,またヘルスケアを目的とした光を用いた生体計測技術の研究を行っている。最近の研究テーマとしては,1)せん断波を用いた組織硬さの映像法、2)ドラッグデリバリシステムでの利用を目標とした超音波による微小気泡の操作技術、3)末梢血管での血液循環障害を計測する光ヘルスケアシステムなどである。これ以外にも新たな映像再生法の開発や新たな波動応用開拓などを行っている。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

  • せん断波を用いた生体軟部組織の硬さの映像化法
  • 末梢循環系の生体光センシング法
  • 医用超音波工学,波動応用技術一般

主要な所属学会

IEEE,電子情報通信学会,日本超音波医学会,日本音響学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Shear wave wavefront mapping using ultrasound color flow imaging (カラーフロー画像を用いたせん断波波面の映像化), Ultrasonic Imaging, 37,4,323–340(2015).
  • Novel Imaging Method of Continuous Shear Wave by Ultrasonic Color Flow Mapping (カラーフロー画像を用いた連続せん断波の新たな映像化法), Physics Procedia, doi:10.1016/j.phpro.2015.08.231 (2015).
  • 発明の名称:超音波映像システム、出願番号:特願2014-076527