電子情報部門,電気電子コース,尹 友,イン ユウ,ユン ユウ

尹 友

准教授

YIN you

電子情報部門 電気電子コース

研究KEYWORD

微細加工,ナノ構造,先端材料,不揮発性情報記録素子,シナプス素子,太陽電池

研究分野 (科研費細目)

電子デバイス,ナノ構造

主要な研究内容

IoT(Internet of Things)社会の到来を見据えて次世代不揮発性情報記録素子の大容量化,低消費電力化と多機能化等の研究を行っている.また,医療用高感度センサーや次世代量子ドット型太陽電池等の基盤技術となるナノ構造形成とナノ計測技術の研究開発を行っている.主な研究テーマは,以下の通りです.

  1. 次世代不揮発性情報記録素子における多値記録,低消費電力,高信頼性に関する研究
  2. 自己組織化,電子線描画などによるナノ構造形成と制御に関する研究
  3. 高変換効率次世代量子ドット太陽電池の研究開発
  4. 人工知能に応用可能なシナプス素子の開発

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

不揮発性メモリ作製と評価技術,ナノ構造形成技術,ナノ加工技術,2Dと3Dナノ計測技術

主要な所属学会

IEEE,Material Research Society(米国),応用物理学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Ultra-multiple and reproducible resistance levels based on intrinsic crystallization properties of Ge1Sb4Te7 film( Ge1Sb4Te7薄膜の結晶化特性に基づいた超多値記録に関する研究),Appl. Surf. Sci., 369, 348-353 (2016).
  • Localization of Joule heating in phase-change memory with incorporated nanostructures and nanolayer for reducing reset current(動作電流低減のためのナノ構造とナノレイヤーを有する相変化メモリにおいてのジュール加熱の局部化),IEEE Trans. Electron Devices, 62, 2184-2189 (2015).
  • Controlling of 6-nm-sized and 10-nm-pitched dot arrays ordered along narrow guide lines using PS-PDMS self-assembly(ガイドライン間PS-PDMSを用いたサイズ6nm、ピッチ10nm自己組織化ナノドットの配列制御),ACS Applied Materials & Interfaces, 6, 6208-6211 (2014).