知能機械創製部門,天谷 賢児

天谷 賢児

教授

AMAGAI kenji

知能機械創製部門

研究KEYWORD

熱流体工学,洗浄技術,レーザー計測,微粒化,混相流,マイクロバブル

研究分野 (科研費細目)

流体工学,熱工学

主要な研究内容

  1. レーザーを用いたVOC計測:レーザー誘起蛍光法を用いて塗料や接着剤から発生するVOCの拡散過程を可視化計測する技術の開発。
  2. 液体の微粒化特性の研究:噴霧や液体の分裂現象,あるいはそれらの利用技術に関する研究。
  3. マイクロバブルを含む流れとその利用

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

液体の微粒化技術,計測法,観察法,マイクロバブル,レーザー計測

主要な所属学会

自動車技術会,日本エネルギー学会,日本機械学会,日本混相流学会,日本マリンエンジニアリング学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Measurement of liquid sheet using laser tagging method by photochromic dye(フォトクロミック色素を用いたレーザータッギング法による液膜流の計測), Experiments in Fluid, Vol.55, Paper No.1843, (2014), 15pages.
  • Study of Liquid Film Flow Structure on Inclined Wall Using Photochromic Dye Marking Method, Journal of the Japanese Society for Experimental Mechanics(フォトクロミック色素マーキング法を用いた傾斜壁面上の液膜流構造の研究), Vol.15, (2015), pp.s21-s25.
  • Development of binary refrigeration system using CO2 refrigerant for convenience store (CO2冷媒を用いたコンビニエントストア用バイナリ―冷凍機の開発), Mechanical Engineering Journal, (2016), Paper No.16-00169 (12pages),