知能機械創製部門,川島 久宜

川島 久宜

准教授

KAWASHIMA hisanobu

知能機械創製部門

研究KEYWORD

気泡力学,熱・物質輸送,キャビテーション,可視化計測,混相流,伝熱工学

研究分野 (科研費細目)

流体工学

主要な研究内容

液体中に気泡が存在する系(混相流)を対象に,実験,数値シミュレーションを行っている。特に気泡周囲の圧力が変化した場合に見られるキャビテーション流れや,その素過程となる単一気泡の膨張・収縮運動を研究対象としている。また,液滴や鋼球の液面衝突に関する実験や自然対流,強制対流などの熱移動現象を含む系も研究対象としている。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

  • 画像計測,流れの可視化,粒子画像流速計,キャビテーションなど
  • 電子機器周りの伝熱評価,気液二相流の可視化計測,など

主要な所属学会

日本機械学会,日本マリンエンジニアリング学会,可視化情報学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • 単一液滴の液面衝突時に混入する気泡の可視化,可視化情報学会,36(5):24-31,(2016)
  • Bubble entrainment behavior during drop impingement onto liquid surface(液面への液滴衝突における気泡の混入挙動), Proceeding of 9th Int. Conf. on Multiphase Flow, Paper No. 107.
  • Improvement of heat transfer from multi arranged electro-chemical capacitor(多数配列キャパシタからの熱輸送の改善), Proceeding of the First Pacific Rim Thermal Eng. Conf., Paper No. PRTEC14663, (2016).