知能機械創製部門,丸山 真一

丸山 真一

准教授

MARUYAMA shinichi

知能機械創製部門

研究KEYWORD

非線形振動,連続体の振動,機械力学,流体関連振動,電磁力関連振動

研究分野 (科研費細目)

機械力学・制御

主要な研究内容

機械システムに生じる振動と動的安定問題の理論解析,実験ならびに計測を行っている。とくに,はり,アーチ,板,シェルなどの薄肉連続体要素の大振幅振動に生じる非線形振動,カオス振動の解析ならびに実験が主要な研究テーマである。そこでの知見を基にして,応用上問題となる微小機械要素や柔軟部材の大変形,複雑振動問題の解決や振動利用について,共同研究にも携わっている。さらに,連続弾性体の振動,波動と,電磁場および流れ場との連成現象にも興味を持っている。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

機械構造の振動対策,振動利用のための,振動計測・分析と理論解析,電磁力関連振動,動的設計

主要な所属学会

日本機械学会,日本ばね学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Experiments on Nonlinear Vibrations of a Combined Structure with Segments of Beams and a Disc Subjected to Axial Tensile Force (張力を受けるはり・円盤結合要素の非線形振動実験), International Journal of Dynamics and Control, 3, 148-156, 2015.
  • Chaotic Vibrations of a Post-Buckled L-Shaped Beam with an Axial Constraint (軸方向拘束を受ける座屈後L型はりのカオス振動), Nonlinear Dynamics, 67-4, 2263-2379, 2012.
  • Experiments on Chaotic Vibrations of a Post-buckled Cantilevered Beam Connected by a String to an Axial Spring (弦で軸方向ばねに結合された座屈後片持ちはりのカオス振動実験), Journal of Vibration and Control, 18-2, 163-174, 2012.