知能機械創製部門,松浦 勉

松浦 勉

准教授

MATSUURA tsutomu

知能機械創製部門

研究KEYWORD

逆問題,再生核理論,関数解析,非線形最適化理論,統計的学習理論,信号・画像解析,多変量解析

研究分野 (科研費細目)

数学基礎・応用数学

主要な研究内容

(a) 従来解き得なかった逆問題に対しソボレフ・ヒルベルト空間やペイリー・ウィーナー空間における再生核理論を用いて解の構成方法を与える研究.(b) 統計的学習理論や独立成分分析を用いた複雑混合信号の解析(特に脳磁場データなどの医用データへの応用).(c) ニューラルネットワークの工学問題への適用(特に同定問題やロボット制御,故障診断などへの応用)(d) サポートベクタマシンを用いた複雑多変量データのクラスター分離問題.(e) 医用画像の特徴抽出・パタン認識.(f) MTシステムを用いたパタン識別

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

  1. 複雑データからの特徴抽出技術,パターン分類(企業との共同研究)
  2. 医用データの解析(群馬大学医学部との共同研究)
  3. 逆問題の解法提案
  4. 信号・画像解析

主要な所属学会

日本応用数理学会,計測自動制御学会,可視化情報学会,日本医用画像工学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Dirichlet’s Problem by Using Computers with the Theory of Reproducing Kernels(再生核理論を用いた計算機によるディリクレ問題),Current Trends in Analysis and Its Applications, 2015, 561-568.
  • 腎糸球体足細胞画像からの細胞体の抽出とSignal Regulatory Proteinαと糖尿病による細胞変性識別の試み, MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY, 33(5), 2015, 208-216.
  • Inversion Formulas and Numerical Experiments in the Wave Equation by reproducing kernels and Tikhonov Regularization (再生核理論とチホノフ正則化による波動方程式の逆問題と数値実験), Progress in Analysis, 2012,Vol.1, 282-289.