知能機械創製部門,茂木 和弘

茂木 和弘

助教

MOTEGI kazuhiro

知能機械創製部門

研究KEYWORD

分散アルゴリズム,情報セキュリティ,組み込みシステム

研究分野 (科研費細目)

計算機システム,情報セキュリティ,ソフトウェア

主要な研究内容

並列及び分散アルゴリズムを中心に,遺伝的アルゴリズム,情報セキュリティ,組み込みシステム,電気自動車,非破壊検査,ICTシステム等を研究しています.

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

情報セキュリティ,組み込みシステム

主要な所属学会

電子情報通信学会,日本応用数理学会,計測自動制御学会,日本医療情報学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • “Modeling of a Lithium-Ion Capacitor and Its Charging and Discharging Circuit in a Model-Based Design (モデルベース設計によるリチウムイオンキャパシタのモデリングとその充放電回路),” Circuits and Systems, vol. 07, no. 01, pp. 11–22, 2016.
  • “Simulation based defect estimation of metal pole by analyzing hammering sounds (シミュレーションを用いたハンマー試験による鋼管柱の欠陥推定),” in SICE Annual Conference (SICE), 2014 Proceedings of the, 2014, pp. 762–768.
  • “A hybrid particle swarm optimization for component placement in 3D IC design (3次元IC設計の部品配置問題に対する粒子群最適化法),” in 2013 IEEE Electrical Design of Advanced Packaging and Systems Symposium (EDAPS), 2013, pp. 68–71.