知能機械創製部門,荘司 郁夫

荘司 郁夫

教授

SHOHJI ikuo

知能機械創製部門

研究KEYWORD

異相界面科学,電子実装材料,マイクロ接合,鉛フリーはんだ,表面処理,金属の腐食,マルチマテリアル

研究分野 (科研費細目)

電子デバイスおよび電子機器関連,材料加工および組織制御関連

主要な研究内容

本研究室では,電子電気機器を対象としたマイクロ接合および電子実装材料,コジェネレーションシステム等に応用される熱交換機のろう付け,車載用マルチマテリアル化技術,金属材料の表面硬化や腐食などを主な研究テーマとしている。いずれのテーマも,金属組織学および界面科学的アプローチにより,材料のミクロ組織および各種界面と機械的特性との関連性を調査し,新規開発材料の機械的特性および信頼性の向上を目指している。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

  • 電子実装技術,マイクロ接合,熱応力解析,熱疲労寿命評価,鉛フリーはんだ,ろう付け
  • 金属材料のミクロ組織評価,機械材料の機械的特性評価,表面処理,金属の腐食
  • マルチマテリアル,異相界面科学,接合/接着,疲労特性

主要な所属学会

日本金属学会,スマートプロセス学会,エレクトロニクス実装学会,表面技術協会,日本機械学会,溶接学会,日本溶接協会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Effect of Cooling Rate on Intermetallic Compounds Formation in Sn-Ag-Cu-In Solder (Sn-Ag-Cu-In系はんだ中での金属間化合物成長に及ぼす冷却速度の影響), Materials Science Forum, Vol. 941, pp. 2075-2080 (2018)
  • Degradation Behaviors of Adhesion Strength of Structural Adhesive for Weld-Bonding under High Temperature and Humidity Conditions (高温高湿環境下におけるウェルドボンド用構造用接着剤の接着力の劣化挙動), Procedia Engineering, Vol. 184, pp. 231–237 (2017)
  • In Situ Observation of Self-Annealing Behaviors of (001)-Oriented Electrodeposited Silver Film by EBSD Method (EBSD法を用いた(001)配向銀電解膜のセルフアニーリング挙動のその場観察), Materials Transactions, Vol. 57, pp.815-818 (2016)