知能機械創製部門,鈴木 良祐

鈴木 良祐

助教

SUZUKI riyosuke

知能機械創製部門

研究KEYWORD

材料力学,硬さ試験,塑性加工,傾斜機能材料,健全性評価,ポーラス金属,粉末冶金

研究分野 (科研費細目)

構造・機能材料,機械材料・材料力学

主要な研究内容

以下のテーマを主な研究内容としている.粉末冶金技術を利用した切り屑等のリサイクル/振子型硬さ試験機の開発と性能評価/発電所やプラントの高経年金属配管の健全性評価試験法の確立/射出成形を利用した傾斜機能耐熱材料の開発およびプラズマクリープ試験による超高温強度評価/縄文土器の組成および強度に関する研究/鋳造を用いたポーラス金属の作製および特性評価/ポーラス金属の接合.

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

ドリルや包丁などの特殊形状部の硬さ評価/金属材料およびセラミックスの機械試験/切削屑などのリサイクル/ポーラス金属の作製・性能評価・接合.

主要な所属学会

日本金属学会,軽金属学会,日本機械学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • 低融点プリカーサの発泡を用いたポーラスアルミニウムの接合, 日本金属学会, Vol.80, No.2, (2016), pp.134-139.
  • Hardness measurement for metals using lightweight Herbert pendulum (軽量なハーバート振子を用いた金属材料の硬さ測定), (2015), DOI: 10.1111/ext.12121, online publish.