知能機械創製部門,山田 功

山田 功

教授

YAMADA kou

知能機械創製部門

研究KEYWORD

制御理論,システム制御,ロボット,人間工学

研究分野 (科研費細目)

制御工学

主要な研究内容

PID(比例-積分-微分)制御,時間遅れがあるシステムに対する制御,遠隔制御,不確かなシステムに対する制御(ロバスト制御),非線形システムに対する制御,逆システム,周期動作を行うための制御(繰返し制御),人間の感性の測定とそれに基づく車椅子の開発

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

システム制御理論,機械の制御,ロボットの制御,福祉機器の制御

主要な所属学会

計測自動制御学会,システム制御情報学会,日本ロボット学会,日本機械学会,IEEE

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • A design method for robust stabilizing simple multi-period repetitive controllers for time-delay plants with the specified input-output characteristic(むだ時間系に対する目標追従特性を指定したロバスト安定化シンプル多重周期繰返し補償器の設計法),Journal of System Design and Dynamics,5(4):560-576,(2011)
  • A design method for modified PID controllers for multiple-input/multiple-output time-delay plants(多入力多出力むだ時間系に対する修正PID補償器の設計法),Theoretical and Applied Mechanics Japan,59:111-121,(2011)
  • Modified Smith predictive control system for multiple-input/multiple-output time-delay plants to attenuate periodic disturbances(多入力多出力むだ時間系に対する周期外乱を抑制する修正スミス予測制御系),ICIC Express Letters,5(8(B)):2837-2842,(2011)