理工学基盤部門,長尾 辰哉

長尾 辰哉

教授

NAGAO tatsuya

理工学基盤部門

研究KEYWORD

強相関電子系,共鳴X線非弾性散乱,多極子秩序,多体問題,磁性理論

研究分野

物性物理学

主な研究テーマ

  • 共鳴X線散乱の理論研究
  • 多極子秩序相の特異なふるまいの理論研究
  • 磁気秩序系の光プローブ観測の理論研究

研究概要

磁気秩序,多極子秩序など,長距離秩序を有する系のうち,新規材料等の候補として有望な物質において,基底状態や励起状態の性質を,X線を中心とした光プローブで観測する技術に対し,その理論解析を行うためのモデル構築,実際の解析,新規物性の予言や既存データに対する理論解釈の提案などを行っている。

提供できる技術・応用分野

固体の物理現象に対するメカニズムのモデル構築,数値計算

主要な所属学会

日本物理学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Collective excitations in Na2IrO3, J. Phys. Condens. Matter 28 (2016) 026006.
  • Effect of broken symmetry on resonant inelastic x-ray scattering from undoped cuprates, J. Phys.: Condense. Matter, 27 (2015) 186602.
  • Magnetic excitation in resonant inelastic x-ray scattering of Sr2IrO4:A localized spin picture, Phys. Review B 89 (2014) 064410.