環境創生部門,社会基盤防災コース,蔡 飛,サイ ヒ,ツァィ フェイ

蔡 飛

准教授

CAI Fei

環境創生部門 社会基盤防災コース

研究KEYWORD

数値解析,液状化,土構造物耐震,土砂災害,地すべり対策,地中熱

研究分野

土木工学、防災工学

主な研究テーマ

  • 地盤の液状化判定方法及び最適な液状化対策工の選定に関する研究
  • 降雨時斜面安定評価及び対策工の効果に関する研究
  • 地下水利用型地中熱冷暖房システムに関する研究

主要な研究内容

 N値とVsを併用した地盤の液状化判定方法に関する開発を行っている。また、地震時地盤および構造物の挙動とそれらの相互作用や,液状化対策工の効果判定と最適な対策工法の選定など、特に宅地における格子状地中壁や排水工法による液状化対策効果、を動的有効応力解析により検討している。
 豪雨時斜面および地すべり崩壊のメカニズムの解明,安定性の評価,斜面および地すべり安定のための対策工の効果判定および最適な対策工の選定を取り込んでいる。また、小流域における豪雨時の洪水と土砂災害の一体型予報・予測システムの開発を行っている。
 さらに、地下水利用型地中熱ヒートポンプ冷暖房システムや熱伝導型地中熱利用システムによるエネルギー削減効果に関する研究を行っている。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

液状化対策、地盤数値解析、斜面安定・変形解析技術、地すべり解析d技術,地盤および土構造物耐震技術,地中熱利用技術

主要な所属学会

地盤工学会,土木学会,日本地すべり学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • 大間隔格子状改良および排水材併用工法による液状化対策効果の数値解析的検討、土木学会論文集A1、74(4), 534-545 (2018).
  • Undrained cyclic response of a dense saturated sand with various grain sizes and contents of nonplastic fines: experimental analysis and constitutive modeling, Soil Dynamics and Earthquake Engineering, Vol. 145, p. 106727. (2021).
  • 地下水利用型ヒートポンプ冷暖房システムによる園芸ハウスにおける燃料削減の効果検証, 地盤工学会誌,64(2), 22-25 (2016).