環境創生部門,社会基盤防災コース,伊藤 司

伊藤 司

准教授

ITO tsukasa

環境創生部門 社会基盤防災コース

研究KEYWORD

微生物活性、微生物制御,水処理,環境浄化,微細気泡,ファインバブル,バイオフィルム

研究分野

土木工学、農芸化学、生態学および環境学、環境解析評価、環境保全対策

主な研究テーマ

  • 気体を微細化し水中供給できる小型微細気泡発生装置の開発
  • 微生物生態に基づいた水処理等の環境技術の研究と開発
  • バイオフィルムの評価と制御

主要な研究内容

微生物が存在しない場所を探すことは困難なほど様々な環境に生息している。また、微生物は一種類だけで存在しているよりは複数種あるいは多種多様な微生物と共存している。当研究室では、このような微生物の様々な環境における生態学的理解を深めることから、微生物の活性化および制御技術、微生物集塊であるバイオフィルムの評価方法や制御技術について研究している。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

微細気泡発生装置を用いた各種ガス供給、微生物を利用した水処理・環境技術およびその評価、微生物の制御と活性化およびその評価、そのほか微生物・上下水道・廃棄物関連

主要な所属学会

日本水環境学会,日本微生物生態学会,アメリカ微生物学会,国際水協会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Diversity and abundance of denitrifying bacteria in a simultaneously nitrifying and denitrifying rotating biological contactor treating real wastewater at low temperatures. H2Open Journal (IWA), 2(1), 58-70. (2019)
  • Growth reduction of Microcystis aeruginosa by clay ball elution solution. Applied Clay Science, 162(15), 223-229. (2018)
  • 特許第6108526号 微生物培養装置ならびにそれを利用した微生物分散培養方法および細胞外多糖類抑制方法