環境創生部門,社会基盤防災コース,清水 義彦

清水 義彦

教授

SHIMIZU yoshihiko

環境創生部門 社会基盤防災コース

研究KEYWORD

洪水流・氾濫流,河道動態,河道内樹林化,河川管理

研究分野

土木工学

主な研究テーマ

  • 洪水流の水理
  • 移動床力学
  • 河川管理,河道内樹林化と移動床過程

研究概要

洪水に対して安全な川づくりを行うための河道設計について,現地調査とともに,洪水流や河道地形変化の水理解析,水理実験から検討している.また,国土交通省,地方自治体,建設コンサルタンツとの共同研究を通じて,河道および河川構造物の管理研究を進めている.

提供できる技術・応用分野

河川管理,河道内樹木管理など

主要な所属学会

土木学会,応用生態工学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • 砂州河道における単列蛇行流路形成に及ぼす河岸侵食と植生の影響に関する考察,土木学会論文集B1(水工学) Vol.76, No.2, I_1201-I_1206, 2020./li>
  • 令和元年台風19号による利根川上流域の洪水外力の推定と治水課題の考察,土木学会水工学委員会河川技術論文集 26 71 – 76 2020.
  • 河道湾曲部に連続配置した流木貯留施設の設計に関する数値解析とその考察,土木学会論文集B1(水工学) 75(2) I_1429 – I_1434 2019.