電子情報部門,本島 邦行

本島 邦行

教授

MOTOJIMA kuniyuki

電子情報部門

研究KEYWORD

電波伝搬,電磁波計測,AI(人工知能),非接触金属探傷,遠隔画像解析

研究分野

地球惑星科学,電気電子工学,安全工学,生産環境農学,情報工学

主な研究テーマ

  • 電波伝搬異常と地震発生との関連性解析
  • 電磁波を用いた金属管非接触遠隔計測
  • 偏波レーダ波とAIを用いた落雷予測

主要な研究内容

電磁波を用いた計測を中心にして,主に以下の項目の研究を行っている。1.金属配管内に生じた変形・き裂の簡易遠隔検出法の開発,2.見通し内VHF帯放送波の伝搬異常と地震発生との関連性解析,3.偏波レーダ波とAIを用いた落雷予測,4.IoTを用いた農作物最適育成環境の構築。
また,上記研究テーマを遂行するために,自動電波観測システムと観測結果自動公開システム,マイクロ波を用いた金属管内自動計測システム,遠隔農作物画像解析システム,などの構築をおこなっている。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

電磁波を用いた各種計測技術,統計を用いた関連性解析技術,AIを用いたデータ解析技術

主要な所属学会

米国電気電子学会(IEEE),電気学会,日本地震予知学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • 家電独自判断による家庭内電力デマンド制御法、電気学会論文誌D、Vol.139, No.3, pp,316-321,(2019).
  • 電磁波伝搬特性解析による金属管内欠陥検出法、電気学会論文誌D、Vol.137, No.10, pp,786-790, (2017).
  • 見通し内VHF帯放送波の伝搬異常と地震及び地表面平均風速の統計的関連性、J. of Atmos. Electr., vol. 37, no. 1, pp. 11-24, (2017).