知能機械創製部門,井上 雅博

井上 雅博

准教授

INOUE masahiro

知能機械創製部門

研究KEYWORD

有機/無機ハイブリッド材料,粒子分散系,電気および熱伝導,接着・接合,エレクトロニクス実装技術  

研究分野

材料工学

主な研究テーマ

  • 導電性接着剤の電気および熱伝導機構の解析
  • 印刷工法によるストレッチャブル電子回路の形成とセンサ応用
  • 粒子分散系における界面評価

主要な研究内容

導電性接着剤などのフィラー含有ペーストや導電性高分子ペーストなど,エレクトロニクス実装に用いられる機能性実装材料の電気および熱伝導機構の解析を行い,学術的基礎に基づいた材料設計指針の確立を目指している。また,エラストマーバインダ中に導電フィラーを分散させた導電性ペーストを開発し,ストレッチャブル印刷配線・電極の信頼性設計指針を確立するための基礎研究を行っている。さらに,機械的特性,電気的特性,熱的特性,光学特性などの制御を目的とした粒子分散系を設計する上で重要となる分散状態や界面化学特性の評価技術に関する研究を実施している。

共同研究に応用できる技術分野 または 共同研究実績

エレクトロニクス実装等における機能性接着技術および信頼性評価,粒子分散系における界面評価

主要な所属学会

エレクトロニクス実装学会,応用物理学会

近年の論文 または 特許 (3件以内)

  • Consideration of Stretchable Dry Electrodes for Smart Shirts Aimed for Biological Signal Monitoring, Electrical Engineering in Japan, 203, 63-71 (2018)
  • 伸縮性導電ペーストを用いたストレッチャブル配線技術,成形加工,31,No.9,330-333 (2019)
  • 導電性接着剤中のフィラー近傍の界面領域と導電性発現挙動の関係,溶接学会誌,89,No.2,129-134 (2020)